IoT のための電子工作入門

ホーム > IoT > オープンソース・ハードウェア

オープンソース・ハードウェア

ソフトウェアにおいては、オープンソース化によって知的財産が多くの人と共有され、 たくさんの人が容易に利用可能な優れたソフトウェアが開発されています。

オープンソース・ハードウェア (Open Source Hardware, OSH) というのは、それのハードウェア版として考えることができます。

すなわち、従来企業秘密とされてきたハードウェアの設計情報を多くの人と共有して、互換デバイスの開発を容易にしたり、 デバイスを動かすためのソフトウェアライブラリの共通化を進めることを目指しています。

これによって、より多くの人が各種センサーやアクチュエータ等を利用するハードウェア装置を開発可能にします。

中でも有名なプロジェクトとして、Arduino が挙げられます。

このサイトでは Arduino の利用方法を紹介しています。

ホーム > IoT > オープンソース・ハードウェア