IoT のための電子工作入門

ホーム > Raspberry Pi > Raspberry Pi 2/3 B ピン配列 (40ピン)

Raspberry Pi 2/3 B ピン配列 (40ピン)

スポンサーリンク

Raspberry Pi A+, B+, 2B, 3B 等の 40 ピンのピン配列 (pinout) について説明します。

まず Raspberry Pi のピン名ですが、通常二通り出てきます。

ひとつは物理ピン番号で、ピンの並び順に 1, 2, ... , 40 と割り当てます。下図真ん中の、 枠線で囲った2列の数字が物理ピン配置です。

もうひとつは、BCM ピン番号と言われるものです。

Raspberry Pi のボード (SoC) は米国 Broadcom 社によって設計されています。 Raspberry Pi 3 Model B の SoC は Broadcom BCM2837、RPi 2B は Broadcom BCM2836 です。

GPIO の番号は BCM ピン番号で割り当てられており、通常プログラミング時には BCM 番号を使います。

GPIO の動作電圧は 3.3V です。

ホーム > Raspberry Pi > Raspberry Pi 2/3 B ピン配列 (40ピン)