IoT のための電子工作入門

ホーム > 電子工作入門 > MT3608 DC-DC ブーストコンバータモジュールの利用

MT3608 DC-DC ブーストコンバータモジュールの利用

スポンサーリンク

MT3608 はスイッチング方式のDC-DC ブーストコンバータです。つまり直流電圧源を昇圧し、同じく直流電圧源を得ることができます。

例えば、乾電池を電源として十分な電圧を得られない場合は、ブーストコンバータで昇圧することで応用範囲が広がります。

MT3608 ブーストコンバータ・モジュールは安価で容易に入手できます。

このモジュールでは入力電圧 2V から 24V で、出力電圧は最大 28V。最大電流は 2A です。

配線は単純で入力電源を Vin+、Vin- に接続し、出力は Vout+、Vout- で得られます。

出力電圧は可変です。トリマーで調整できます。何回転もできるタイプのトリマーです。 ちなみにトリマーは名前が似てますが Bourns の 3296 ではなく、 Bonens の 3296 ですね。Bourns は 10Ω から 2MΩ ですが、これは 10Ω から 5MΩ。

上の写真で右側が入力で、出力は左側の VOUT+/- になります。

ホーム > 電子工作入門 > MT3608 DC-DC ブーストコンバータモジュールの利用