IoT のための電子工作入門

ホーム > PIC マイコン入門 > PICKit3 から電力を供給する

PICKit3 から電力を供給する

PICKit 3 Programmer/Debugger (以下 PICKit3) は PIC にプログラムを書き込むためのプログラマーです。

PICKIt3 を使うとプログラムを書き込むだけではなく、回路に電源を供給することもできます。 これにより開発作業が容易になります。

PICKit 3 から供給可能な最大電流は 30mA ですので、これを越えないように注意しましょう。

電源供給オプションの設定

PICKit3 から電源を供給するには、MPLAB X IDE のプロジェクトの設定を変更します。

プロジェクトを右クリックしてプロパティ (Properties) を選択します。

表示されたダイアログボックスの左ペインから PICKit3 を選択し、右側のオプションカテゴリから Power を選択します。

Power target circuit from PICKit3 にチェックして、電圧レベル (Voltage Level) を選択します。

これで PICKit3 から電力が供給されます。

ホーム > PIC マイコン入門 > PICKit3 から電力を供給する