IoT のための電子工作入門

ホーム > PIC マイコン入門 > PICKit3 利用時の Windows 10 設定

PICKit3 利用時の Windows 10 設定

PICKit 3 でプログラムを PIC に書き込む際に、次のエラーが表示される場合があります。

The target circuit may require more power than the debug tool can
provide. An external power supply might be necessary.
Connection Failed.

訳すと 「ターゲットとなる回路はデバッグツールが供給できる電力以上を必要とする可能性があります。 外部電源供給が必要となる可能性があります。接続が失敗しました。」ということになるでしょうか。

特に Windows 8 以降で発生する事例があるようです。 これが発生した場合は、次のようにレジストリを変更します。

注: レジストリの構成間違いは深刻な問題を引き起こす場合があります。設定のバックアップをとるなど、 十分注意し、ご自分の責任で実施してください。

Windows のレジストリエディタ (regedit.exe) を開きます。

次のキーを探します。

HKEY_LOCAL_MACHINE
\SYSTEM
 \CurrentControlSet
  \Enum
   \USB
    \VID_04D***
     \BUR****
      \Device Parameters

その下の、EnhancedPowerManagementEnabled0 に設定します。(既定では 1 です)

以上で上記のエラーは解消されるはずです。

ホーム > PIC マイコン入門 > PICKit3 利用時の Windows 10 設定