IoT のための電子工作入門

ホーム > 電子工作入門 > 3W LED で簡易照明を作る

3W LED で簡易照明を作る

先日、本棚の照明を買おうと IKEA へ行きました。 ところが、LED の照明は非常に値段が高くて驚きました。 照明本体で $25、電源のケーブルとアダプターが別売りで合計 $50 程

ちょっと明るくしたいというだけで、特別立派なものが欲しいわけでもなかったので購入は諦め、 手元にある部品で作ることにしました。

LED はこちらの 3W LED で色は 10,000K 位のクールホワイト。

足が二本出ていて、よく見ると片側に + と書いてます。こちらがアノードですね。

電圧降下は次の表のようです。型番でデータシートが見つからなかったので、似たような LED のデータシートを参考にしました。

今回は 9V (1A) の電源で使う予定。あまり電流を流さなければ1個につき 3V 降下しないので 3 個直列でいけるようです。 結果的に 10Ω の 1W 抵抗を入れて、測ってみるとそれぞれ 2.7V 程度の電圧降下でした。

LED の照明が直接見えると眩しいので、木材をくりぬき中にはめ込むことにしました。

念のためヒューズを通して、配線。ヒューズは 500mA のファストブローのものです。

線と LED は木にグルーガンで接着しました。

乾電池で試すと思ったように点灯。

これを本棚の上部に接着すれば OK。9V アダプターでしばらく点灯させましたが、抵抗や LED の温度も上がらず問題なさそうです。

以上で結局、使ったものは LED 3 個、ヒューズ1個、抵抗1個、バレルジャック1個、木材1本で合計 200 円程度。制作も木をくりぬいて、 ハンダ付けして、グルーガンでとめるだけで簡単です。

ついでにいえば、なぜか IKEA の照明は色が 3000K 程度のものばかりでしたが、 本棚につけるには赤みがあるよりは白から青みがある方が良いとおもうので、 6000K ~ 10000K が良いです。この点でも自作するのでちょうど良かったです。

ホーム > 電子工作入門 > 3W LED で簡易照明を作る