IoT のための電子工作入門

ホーム > Arduino Eclipse > Arduino Eclipse で Arduino Uno の LED を点滅させる

Arduino Eclipse で Arduino Uno の LED を点滅させる

スポンサーリンク

ここでは Arduino Eclipse を利用する方法を説明します。

他の言語で Eclipse を利用していて、Eclipse に慣れている人にはとてもわかりやすいと思います。

Arduino Eclipse のインストール方法については、「Arduino Eclipse IDE」をみてください。

また、Arduino 上の LED を点滅させる方法に付いては、ここでは細かく説明しません。

不安がある人は「Arduino 上の LED を点滅させる」で確認しておいてください。

Arduino Eclipse で Arduino Uno の LED を点滅させる

Arduino Eclipse を起動したら、File > New > New Arduino Sketch メニュー、 または File > New > Project... メニューを選択します。

プロジェクトの選択画面では New Arduino Sketch を選択します。

プロジェクト名を決めます。

ここで決めたプロジェクト名のディレクトリが作成され、プロジェクトに関連するファイルがまとめられます。

次に使用する Arduino ボードとポートを選択します。

このダイアログは横に長く、ダイアログを小さくしているとドロップダウンボックスが出てこない場合があるので注意してください。

さっそくコードを記述します。「Arduino 上の LED を点滅させる」 と同じものですが、 違いが分からないと面白くないので、delay の時間を短くしています。

ベリファイ (Verify) ボタンを押して、コード (スケッチ) に問題がなけば次のように、画面したのコンソールに表示されます。

アップロード (Upload) ボタンを押し、アップロードが成功するとコンソールには次のように表示されます。

以上、Arduino Eclipse を用いて簡単なスケッチを Arduino にアップロードする方法を説明しました。

ホーム > Arduino Eclipse > Arduino Eclipse で Arduino Uno の LED を点滅させる